太陽・地球・生態系と時間治療研究会

Workshop on Chronoastrobiology and Chronotherapy

第3回研究会長ご挨拶

東京大学先端科学技術研究センター 知的財産権大部門 特任教授 江里口正純


拝啓

 新緑の候、皆様におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

 さて、来る平成14年11月9日土曜日、「第3回太陽・地球・生態系と時間治療研究会」を東京都千代田区大手町のサンケイプラザで開催致します。つきましては、以下のセッションで発表演題を募集致します。セッション1:宇宙(太陽・地球)と生命現象、セッション2:非線形・線形・複雑系医科学、セッション3:生態系と医科学、セッション4:時間治療。

 本研究会は、宇宙と言う大きな視点に立ち、生命現象の生体リズムに関する研究を発表し、自由に討論する場です。基礎的な研究に基づいた医療としての時間治療についても討論致します。優秀な発表には、Halberg Prizeの授与があります。

 ご発表いただきました演題につきましては、医学雑誌 "Biomedicine & Pharmacotherapy"(Elsevier)にSupplementとして、原著論文(あるいは総説)として掲載することが可能です。どうぞふるって、ご応募下さい。

 なお、この分野につきましては本研究会ホームページ(http://sumscc.cc.shiga-med.ac.jp/chrono/)の第1回研究会会長:大塚邦明教授の概説文「太陽・地球。生態系と時間治療」をご一読いただければ幸いです。

 それでは、本研究会の成果が21世紀の医療の発展に役立ちますことを期待して、多くの方々(学生さんも含めて)のご参加とご発表をお待ちしております。

敬具


第3回研究会世話人

江里口正純(東京大学先端科学技術研究センター 知的財産権大部門 特任教授)