「太陽・地球・生態系と時間治療研究会」会則

平成1211日制定

        
  

第1章 総  則

第1条

  本会は,「太陽・地球・生態系と時間治療研究会(Workshop on Chronoastrobiology & Chronotherapy)」と称する.

  

第2章 目的および事業

  
第2条

  本会は,太陽・地球・生態系の立場から時間治療を評価して臨床応用するための研究を推進し,斯学の発展を図ることを目的とする.

第3条

  本会は,第2条の目的を達成するために,年1回(11月第2土曜日)学術集会を5年間にわたり開催する.ただし,第1回は平成12年11月11日に,日本時間生物学会のサテライトとして開催する.

第3章 会  員

第4条

  本会会員は,本会の目的の達成に協力するものとする.

第5条

  本会会員は,学術集会に出席し学術集会費1,000円を納入する.ただし,特別会員は会費を免除する.

  

第4章 入  会

  
第6条

  入会は,事務局への入会申込によりなされる.

第7条

  研究会に参加したメンバーも,世話人・顧問の同意の後,会員とみなされる.

  

第5章 役  員

  
第8条

  本会に次の役員をおく.

  会長,世話人,顧問(アドバイザー),幹事,特別会員.

  会長は,世話人会の推薦により定める.

第9条

  会長は,世話人会および学術集会を主宰する.会長の任期は1年とする.

第10条

  世話人・顧問は,世話人会を組織し,本会に関する重要事項を協議執行する.世話人・顧問の任期は,5年とする.

第11条

  幹事は,世話人および学術集会運営を補佐する.幹事の任期は,5年とする.

第12条

  特別会員は,研究会の科学的意義と健康科学にむけての必要性を一般の有識者に啓発する.

  

第6章 会  計

  
第13条

  本会の会計年度は4月1日から翌年3月31日までとする.

第14条

  本会の経費は,本会会員の学術集会会費および寄付金によるものとする.なお,学術集会会費は学術集会時の会場運営費に充当する.

  

第7章 事 務 局

  
第15条

  本会の事務局は,東京女子医科大学附属第二病院内科(〒116-8567 東京都荒川区西尾久2110TEL 03(3810)1111)におく.

事務局:山中 崇 E-mail: yamat@leo.bekkoame.ne.jp(東京女子医科大学 第二病院 在宅診療部 講師)

第16条  事務局の任務は以下の通りとする.
(1)学術集会の演題募集および学術集会の学会誌へのアナウンスメント
(2)学術集会のポスター案,プログラム案および抄録案の作成
(3)太陽・地球・生態系と時間治療研究会の会費の収支確認と報告